二つ折り財布のちょっとしたこだわり

一言に財布と言ってもその形はさまざま

最近はビジネスシーンを中心に長財布が市民権得つつあるようです

自分も社会人ですが長財布は使いづらいという感覚が拭えずずっと二つ折りのタイプを使っていますまたブランド志向がないため実用質重視が信条それでブランド財布ほどお金をかけないもののある程度予算をかけて満足できる品を手に入れることができたと思います

使っている物も気に入っていますが一つ残念な点がありますそれがタイトルのこだわりそれはクレジットカードを収納するポケットの方向なのです二つ折りタイプの財布は開くと右側に小銭要れ左側にカードポケットというデザインが一般的だと思います小銭入れもいろいろなタイプがありますが私はスナップボタンで留めるタイプを使っていますのでそれでお話しますと小銭入れの口とカードポケットの方向は札入れと平行のレイアウトがほとんどですこの札入れと平行というのが残念なのです平行であるということは二つ折りの状態でもカードが実はむき出しなっていることになります

お札は紙で札入れにしっかり入れておけば落ちることはありませんがカードはある程度厚みがありますし何回か出し入れしているうちに少しずつ皮が伸びてポケットがゆるくなります実際に落としたことはありませんが他のカードを出そうとして別のカードが連られて出てきたときにヒヤッとしたことがあります実は先代財布はポケットの方向が札入れに対して90度つまり折った状態で内側に向いていました当時はそのことについて特に感じることはありませんでしたが新しい財布を捜してもそのようなデザインは見つからず今の財布でとうとう折り合った次第です

先代の財布は日本製あのデザインの貴重さを実感するとともに日本人の細やかさにあらためて感嘆しています

 

レザーのよさに目覚めた彼氏にダコタのお財布&キーケース!

私の彼氏はそれまで、お財布などの小物にはあまり気を使わない人だったのですが、
一緒にショッピングモールを歩いていてダコタのウォッシュドレザーのお財布に一目ぼれ!
その年のバレンタインには私からお揃いのキーケースをプレゼントしました。
ダコタのお財布というと、私としてはレディースのお財布でレザーのメーカーで…
という程度の知識しかなかったのですが、調べてみるとメンズラインもそろっていて
素敵なお財布がたくさんあったんですね!
私自身もレザーのお財布が好きなので、憧れのブランドでもあったので興味がわいていろいろと調べちゃいました。
本物のレザーなので、どうしてもお値段はそこそこしてしまいますが本物だからこそ
使い込むうちに革の色の変化が楽しめて、「自分だけのユーズド感」がとても魅力的ですよね!
最近は「新しいお財布にするなら春財布(張る=お金がたくさん入ってくる、財布)」が
縁起がいい、なんて話も聞いたので近いうちに自分のお財布も新しくしたいなあ、なんて思っています。

本当に使いやすくて、丈夫な男性が好む財布とは?

40代男性です。私がこれまで使用した中でも一番はやはりヴィトンの二つ折財布ですありきたりでミーハーかもしれませんが若者から高齢者、男女問わず人気ブランド!その理由には訳があると思います。
私が感じたのは服を選ばずマッチする事。丈夫で長持ちする為、使い込んで味が出る事です特に二つ折財布は、機能もバツグンです。
長財布はスーツには良いが、カジュアルには不便な時があり、紛失も多々あります。
男性はよく後ろポケットに財布をいれますそして足を組むとすぐに落ちますね?
その点、二つ折財布はしっかりポケットに入るので足を組んでも大丈夫です。しかもスーツ、カジュアル共にマッチします。小銭入れとカードスペース、札入れスペースと小さいながら、かなり入りますよ!
しかも動線を考えると、ベストな配置なんです!もう流石です。一度、財布を別のブランド品の二つ折財布に変えたら、ヴィトンの凄さがわかりました。使いにくい!男性なら特に感じると思います。
とにかくお金を出しにくい!しまいにくい!小銭入れが逆にしないといけなかったり。
買い物の際、何度も小銭をぶちまけました1日で元のヴィトンの財布に戻しました。以来ずっと使ってます。変えたとしてもまた同じデザインのヴィトン二つ折財布にしますね!本当に大好きです!

レペットはバレエシューズだけじゃない!

repetto

レペットといえば、店頭に並んだ色とりどりのバレエシューズ。とても可愛いですから、女性なら一度は履いてみたい憧れのブランドですよね。
でも、レペットはバレエシューズだけじゃないってご存知でしょうか。店舗でも端の方にさりげなく並べられています。

今から2年前。誕生日に知人からレペットの財布をいただきました。その頃流行っていた、封筒のような形の財布です。色はボルドーとキャメルの2色で、革はシルクカーフスキン(サラサラで触り心地がいい)とスエードが使い分けられていて、とにかくオシャレです。一つだけ欠点があり、中の生地がピンクのサテンで、小銭入れはどうしてもすぐに黒ずんでしまいます。ただ、革はとても質が良く、2年と1カ月程使用していますが、傷一つありません。物持ちがいいと思います。
次の財布も絶対にレペットにしようと思っているほどおすすめの財布ですから、皆さんもぜひ一度チェックしてみては、いかがでしょう。

今、人気のブランドだと財布はココマイスターがおすすめですよ。

これであなたもお金がたまる!実体験のノウハウ教えます

私が実際に体験・経験した、お金がたまるノウハウをあなたに教えます。
これから紹介する5つのポイントを守ったことでお金がたまるようになりました。
①お財布は3年で新しくしましょう
新しい財布には福が来ると、ばあちゃんが言ってました。年月が経つとお財布も痛むので、3年をめどに新しくしましょう。
②お財布はお正月に買いましょう
お正月は財布コーナーに「福財布」って書いてありますよね。名の通り福が財布に宿るんです。年の初めに新調しましょう。
③初詣で引いたおみくじは財布に入れましょう
大吉であれ凶であれ、おみくじは神様からのメッセージです。大抵のおみくじには仕事運や金運に関することが書いてあります。お財布に入れてマメにメッセージを読むようにしましょう。
④お札は逆さまにしまいましょう
お財布はお金にとっての家です。逆さまにしまうことで、お金が帰る→お金が出ていかない→お金がたまる 効果があります。
⑤お財布の中は常にきれいにしておきましょう
レシートがグシャットたくさん入っていませんか?だらしなくしていると、お財布に宿る福の神が怒ってしまいますよ。あなたが一日の終わりにお風呂へ入るのと同じく、お財布もきれいにしてあげましょう。